山口県立防府高等学校同窓会九華会
   
  防高 125年のあゆみ  
 
 

西暦
年号
出 来 事
世の中の出来事
中 学 校
女 学 校
1875
明治8年
・周陽学舎設立発起    
1877
明治10年
・周陽学舎開講(修業年限4年)   西南戦争が起こる
1898
明治31年
・佐波郡立周陽学校と改称    
1908
明治41年
・防府町外7箇村組合立周陽中学校開校
(修学年限5年、定員350名)
   
1909
明治42年
・校地を岡村の現在地に移転 ・周陽中学校移転後の野崎の地に
・佐波郡立高等女学校創設開校
(修学年限4年・定員200名)
 
1911
明治44年
・同窓会発会式(以後毎年夏総会開催)
・校旗制定
・校旗制定 関税の自主権が回復する
1914
大正3年
・県移管山口県立周陽中学校と改称   第1次世界大戦が始まる
1915
大正4年
・周陽中学校校歌制定   中国に21か条の要求を出す
1920
大正9年
  ・校名を山口県佐波高等女学校と改称
・戎町に校舎を新築し、移転式を挙行
・佐波郡立山口県防府女学校校歌制定
国際連盟成立
1921
大正12年
・山口県立防府中学校と改称(定員750名)
・校旗・校章・帽章を改む
・制服、夏冬とも紺色小倉地、折襟となる
・山口県立防府高等女学校と改称  
1922
昭和2年
  ・山口県立防府高等女学校  
1923
昭和3年
・校歌制定    
1948
昭和23年
・学制改革により山口県立防府高等学校と改称(修業年限3年、男子普通科)    
1949
昭和24年
・山口県立防府商工高等学校と統合し、山口県立防府南高等学校と改称
・生徒自治会発足、1週5日制を実施
・山口県立防府北高等学校と改称
・排球部全国大会に出場、準決勝進出
中華人民共和国が成立する
1950
昭和25年
高 等 学 校
 
・防府北・南両高等学校の統合により、山口県立防府高等学校発足、男女共学実施 朝鮮戦争が起こる
1951
昭和26年
・スクール・カラー「緑」と制定
・校歌制定
サンフランシスコ平和条約を結ぶ
1953
昭和28年
・全日制商業科・定時制を山口県立防府商業高等学校として分離、家庭科(定員45名)設置  
1955
昭和30年
・第27回選抜高等学校野球大会出場  
1956
昭和31年
・校旗制定
・1週5日制を廃止し6日制となる
・同窓会の名称を「九華会」と決定
・相撲部国体準決勝進出
日ソ共同宣言
国際連合に加盟
1957
昭和32年
・相撲部国体・宇佐神宮両大会で個人優勝  
1964
昭和39年
・家庭課程家庭科廃止  
1965
昭和40年
・衛生看護科設置 日韓基本条約に調印
1969
昭和44年
・男子生徒の長髪許可  
1970
昭和45年
・補修科設置  
1975
昭和50年
・全国高校バレーボール選抜大会でベスト8(男子)  
1977
昭和52年
・創立100周年記念式挙行  
1978
昭和53年
・補修科廃止、校誌「高翔」創刊
・体育大会を総合スポーツ大会と改称し、クラス対抗形式として実施
日中平和友好条約が結ばれるS
1981
昭和56年
・水泳部国体リレー決勝進出 個人100m平泳ぎ2位  
1982
昭和57年
・サーキット・トレーニング施設新設  
1983
昭和58年
・全国高等学校総合文化祭 吹奏楽・管弦楽部門 防府市公会堂で開催  
1985
昭和60年
・野球部明治神宮大会に出場  
1986
昭和61年
・全国高校総体・山口維新百年記念陸上競技場で開会式、本校二年男子(組体操)・女子(民踊)・音楽三部(式典音楽)が参加、登山部全国高校総体で優勝  
1988
昭和63年
・体育館惜別式  
1990
平成2年
・創立110周年記念式(講堂兼体育館落成式)挙行  
 
掲示板 もどる TOP 上へもどる TOP